赤ロムの買取もまずはご相談下さい

ネットオークション・フリマサイトで購入後に利用制限がかかってしまった場合もとりあえずご相談下さい

赤ロム買取もご相談下さい

郵送買取強化中

赤ロムや分割支払い中(残債あり)のスマホ・タブレットも買取可能です

赤ロム(ネットワーク利用制限『×』)・分割中(ネットワーク利用制限『△』『-』)のスマートフォン・タブレットの買取もご相談下さい。大半の買取店では赤ロムや分割支払い中(残債あり)の端末は買取を断られる場合や、買取金の一部や半額を残債支払い後にお支払いする場合等が多いですが、当店では全額現金買取が可能です。諦めて捨ててしまわずに一度ご相談下さい!

赤ロムとは?

赤ロムとは、端末の分割代金の延滞や未払い・法人の倒産・紛失による届出・名義人の方がお亡くなりになった場合や携帯会社とのトラブルなど、携帯会社に通信が規制された使用出来ない端末です。ネットオークションや、フリマサイト等で安く売られているスマホ・タブレットを購入して赤ロムになってしまうケースが急増しています。赤ロム(ネットワーク利用制限『×』)になってしまうと、一切解除する事は出来ません。
また、契約後にキャリアショップで度を越えたクレーム(クレーマー行為等)で強制キャンセル→赤ロムになるケースもあるようです。

分割中(残債あり)の端末は赤ロムではありません

査定の際に赤ロムとご申請頂いて、調べると単なる分割中の端末の場合が非常に多いです。分割中(残債あり)=赤ロムではありません。分割中の端末のお支払いが滞り、止まってしまうと赤ロムになります。最近は2~4年間の分割で端末を購入する場合がほとんどですので、残債があっても不思議ではありません。赤ロムと申請してしまうと、大幅な減額やお店によっては買取不可となってしまいますのでご注意下さい。もちろん売却後は一括精算して頂くか、毎月のお支払いの継続を最後までお願いいたします。

ネットワーク利用制限確認サイト

各キャリアサイトにてネットワーク利用制限を調べる事が出来ます。

「○」 →現状問題の無い端末(まれに赤ロムになる場合もあります)
「△」 →料金滞納になると『赤ロム』になる可能性の高い端末
「×」 →利用制限中(赤ロム)の端末←これが赤ロムの状態です
「-」 →入力間違え・存在なし・交換品・反映待ち…など(赤ロムになる場合もあります)

買取不可能な場合の一例

  • 不正契約により入手した端末
  • 盗難品・拾得物
  • 紛失による保証サービスを利用した交換品の不正入手品
  • その他、当店の判断により買取不可能と判断した端末

※ネットワーク利用制限『×』の買取は本人確認書類2点ご用意下さい。
※万一、不正端末が発覚した場合は相応の損害賠償請求をさせて頂きます。

買取価格につきましては買取査定フォームよりお願いいたします042-689-4856営業時間 11:00 - 18:00 基本無休ですが、たま~にお休みします

お問い合わせ・ご相談はこちらからお気軽に