赤ロム買取はR!nnne mobile(リンネモバイル)にお任せ下さい

全キャリアの赤ロムが買取可能です

赤ロム買取は当店にご相談下さい。大半の買取店では赤ロム (ネットワーク利用制限『×』)のスマートフォン・タブレット等の買取を断られる場合が多いですが、当店では全額現金買取が可能です。諦めて捨ててしまわずに一度ご相談下さい!Appleはもちろん、Androidなどのスマートフォン・タブレット全ての赤ロムが買取対象です。おそらく、全キャリア・Apple/Android問わず機種により1台1台精査して赤ロム買取を行っているのは当店だけかと思います。特に新機種や人気機種は高額買取が可能です。当店では輸出業者・修理業者・部品販売店・ジャンク品専門店など、国内海外の多数のお取引先のご協力により赤ロムでも高価買取を実現しています。

赤ロム買取

赤ロム買取の流れ・査定・お申込み

店頭での赤ロム買取の流れ

店頭での赤ロム買取をご希望の方はこちらをご覧下さい。もちろん、直接ご来店頂いても査定可能です。

詳しくはこちら
郵送での赤ロム買取の流れ

郵送での赤ロム買取をご希望の方はこちらをご覧下さい。北海道・沖縄・離島を含め日本全国送料無料です。

詳しくはこちら
買取査定フォーム

各種商品の買取査定はこちらから。かんたん入力で査定が完了いたします。もちろん査定は無料ですのでお気軽にどうぞ。

詳しくはこちら
かんたんLINE査定・お問合せ

LINEでの査定をご希望の方はこちらから型番・モデル・外装の状態・画像などの詳細をなるべくくわしく教えて下さい。

詳しくはこちら
買取お申込みフォーム

査定価格にご納得頂けましたら、こちらよりお申込み下さい。古物法に基づいた内容のみの入力でお申込み完了です。

詳しくはこちら
法人様専用買取申込書

法人様は古物法に基づき書面でのお申込みとなりますので、こちらより書面をダウンロードして頂きご記入の上ご郵送下さい。

詳しくはこちら

当店で赤ロム買取を依頼するメリット

  • 店頭での赤ロム買取(多摩八王子買取センター)はその場で現金買取
  • 郵送での赤ロム買取は商品到着最短即日入金(土日祝も入金OK)
  • 郵送での赤ロム買取は北海道・沖縄・離島でも日本全国送料無料
  • もちろん送金手数料・振込手数料は無条件で無料

  • Apple・Androidその他、すべての赤ロム買取が可能です。
  • 法人様・同業者様などの大量買取もスピーディーに検品・ご入金
  • リサイクルショップだからジャンル問わず様々な商品を買取できます。
  • 多摩八王子買取センターは駅から徒歩1~3分・駐車場完備

法人・同業者様からの赤ロム買取もお任せ下さい

同業者様・企業様からの赤ロム買取もぜひご相談下さい。買取専門店・リサイクルショップ運営の法人・個人事業主の方で在庫中に赤ロムになってしまった端末や、質店運営者様の質流れ品・法人様の倒産品・倒産による資産整理を担当している弁護士様からの赤ロム買取など、様々なご事情に対応しております。他店では扱いの無い機種も買取が可能です。数十台~数百台の大量買取も可能です。台数や機種により通常価格より増額にて高価買取させて頂きます。

法人様からの赤ロム買取

赤ロムとは?~買取の前にご確認下さい

赤ロム買取のお問合せを頂き、実際は赤ロムではない場合が多いです。分割中(残債あり)=赤ロムではありません。分割中の端末のお支払いが滞り、回線が止まってしまうと赤ロムになりますが、毎月きちんとお支払いしている端末の場合は赤ロムではありません。他店で赤ロムと申請してしまうと、大幅な減額やお店によっては買取不可となってしまいますので、当店をご利用にならない場合もお間違えの無いように確認してからお問合せ・買取依頼をしましょう。 この後にご案内させて頂く『ネットワーク利用制限確認サイト』で簡単に確認ができます。

ネットワーク利用制限×(赤ロムの状態)

赤ロムとは

赤ロムとは、端末の分割代金の延滞や未払い・法人の倒産・紛失による届出・名義人の方がお亡くなりになった場合や携帯会社とのトラブルなど、携帯会社に通信が規制された使用出来ない端末です。ネットオークションや、フリマサイト等で安く売られているスマホ・タブレットを購入して赤ロムになってしまうケースが急増しています。赤ロム(ネットワーク利用制限『×』)になってしまうと、一切解除する事は出来ません。 また、契約後にキャリアショップで度を越えたクレーム(クレーマー行為等)で強制キャンセル→赤ロムになるケースもあるようです。

白ロム・黒ロム・灰ロムとは

ちなみに「白ロム」=解約済み・SIMカードを抜いた状態など、現状回線の入っていない端末。「黒ロム」=回線の入っている状態。普段、我々が使用している状態の端末になります。昔は「灰ロム」(携帯ショップでは「半黒」と呼んでいました)=店舗での開通前の在庫状態の端末or店頭に機種を持ち込まず解約し(PHSは電話で解約も出来ましたので)、契約は切れていても端末に番号が残る状態になる時代がありましたが、現在はSIMカード式になっていますので「灰ロム」はほぼ存在していません。

赤ロム買取の前に調べる~『ネットワーク利用制限確認サイト』

お手持ちの端末の状態を、各キャリアサイトにてネットワーク利用制限を調べる事が出来ます。下記のサイトで数字15桁のIMEI(製造番号)を入力するとすぐに結果が出ます。IMEIは箱や契約書もしくはお手持ちのスマートフォンの設定画面等から確認ができます。「○」「△」「×」「-」で結果が出ます。念のため、赤ロム買取のご依頼前にご確認下さい。

  • 「○」→現状問題の無い端末(まれに赤ロムになる事もあります)
  • 「△」→料金滞納になると赤ロムになる可能性の高い端末
  • 「×」→利用制限中←これが赤ロムの状態です
  • 「-」→入力間違え・存在なし・交換品・反映待ち…など(「△」と同等のレベルですので赤ロムになる場合もあります)

料金の遅れで赤ロムになりそうになったら・なってしまったら

料金の滞納で赤ロムになってしまいそうな時は放置せず、まず携帯電話会社に連絡をして相談しましょう。場合により、支払いを延長して貰えるケースもあります。また、赤ロムになってしまった場合もまずは携帯電話会社に連絡をして下さい。赤ロムの解除は出来ませんが、残った未納分の料金は分割払い等で柔軟に対応して貰えます。放置してしまうと、給料等が差し押さえになったりクレジット・ローン関係の信用情報にもキズが付きます。必ず携帯電話会社に相談をするようにしましょう。また、支払いをしない事を前提に契約をし、支払いを全くせずに端末を売却する事は詐欺罪になります。自己破産をしても免責が下りない可能性が高いです。そのような契約は絶対にしないようにして下さい。

赤ロム買取をお受付できない場合の一例

  • 名義人虚偽や身分証偽造等の不正契約により入手した端末
  • 盗難品(盗んだもの)・拾得物(拾ったもの)の端末
  • 支払いを一切しない事を前提に契約した端末
  • 虚偽の紛失による交換品目的の保証サービスを利用した不正入手品の端末
  • その他、当店の判断により買取不可能と判断した端末

上記のような赤ロム買取はお受付できません。

※ネットワーク利用制限『×』(赤ロム)の買取は本人確認書類2点ご用意頂く場合がございます。(店頭買取の場合)

※万一、不正契約・不正端末が発覚した場合は相応の損害賠償請求をさせて頂く場合がございます。

店舗アクセス・地図

R!nne mobile 多摩八王子買取センター

〒192-0352 東京都八王子市大塚623-3 かざまビル1F
リユースショップ リンネ内
TEL 042-689-4856
営業時間 11:00~18:00(火曜定休)

多摩都市モノレール線・大塚・帝京大学駅より徒歩2分
小田急電鉄多摩線・小田急多摩センターより徒歩23分
京王電鉄相模原線・京王多摩センターより徒歩23分